老人性色素斑がこめかみに…トラネキサム酸がいい?レーザーは?

シミ

シミの中でもメジャーなタイプのものがこちらの老人性色素斑というもの。別名、日光黒子。


老人性と書かれていますが、20代からでもできる人がいます。


頬骨とかこめかみとかにできるもので、おばあちゃんによくできているアレです。茶褐色で輪郭もはっきりとしているものです。


対策方法は、初期はごく薄いものには、美白化粧品や、UVケアや抗酸化、抗炎症ケアで予防していくのがいいでしょう。


どれもそれなりだと思いますが、自分がやりやすいものから初めてみるというのも一つです。


レーザー治療も有効とされていますが、治療後に再び色素沈着を起こすこともあるとされているので、私はちょっと遠慮したいと思っています。もしくは、最終手段。

こめかみにできやすい

老人性色素斑は、こめかみにできやすいです。逆にこめかみにできているシミのようなものは老人性色素斑である可能性が高いです。



まずはできないようにすることが大事なのです。が、できてしまったものには、なんとかして目立たなくする必要があります。
消えればいいのですが。



これが残念なことに、地肌の色が色白であればあるほど、シミは目立ってしまいます。



こめかみって、結構日光が当たるところで、しかも、日焼け止めを塗り忘れやすいところなんですね。そのせいもあってか、こめかみにシミができやすいのでは?という説があります。


一般的に言われているのはコンシーラーを使って、シミを隠すというもの。
これで完ぺきなの?と言われるとなんともいえませんが、ほぼ目立たなくなるものもあります。


シミが完全に消えるというわけではないのですが、即効性はあります。


一応紹介しておきますが、こればっかりはちゃんと自分の肌にあったものを付ける必要があると思いますので、しっかりとお店でサンプルなどで試してから購入されることをオススメします。

by カエレバ

トラネキサム酸がいいのは肝斑

老人性色素斑の対策には、トラネキサム酸がいいと聞いたことありますが、実際にはどうなのでしょう?

内服液としてよく紹介されているものを見かけます。

しかし、老人性色素斑にいい、という話はどこにもなく、おもに似たようなものに肝斑の対策にトラネキサム酸がいい、ということでした。

詳しくはこちらのページに書かれています。お時間のあるときにでもどうぞ。

健康ニュース | ティーペック株式会社
健康ニュース一覧ページです。ティーペック(T-PEC)は健康・医療サポートとして健康相談やメンタルヘルスサポートサービス、職場改善・健康経営サポートとしてストレスチェック、ハラスメント対策・研修、EAPサービス等を提供。


その他トラネキサム酸についてはこちらの記事でも書いています。

皮膚科に行ってみる

老人性色素斑は皮膚科で消せるものなのでしょうか?

それが老人性色素斑ナノ化どうか、という判断も含めて、一度皮膚科で診てもらうという方法をとるのもいいと思います。

美容整形外科、美容クリニックなどでも治療してもらえると思います。

液体窒素で消せる?

液体窒素という言葉をよくきくのですが、老人性色素斑も消せますか?

完全に消えるか、というと微妙だと思います。
皮膚科などのホームページには、治療法の一つとしてあげられていますが、目立つことは少なくなると思います。

詳しくはこちらのページが参考になりました。

https://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/717-245


レーザーは?費用ってけっこうかかる?

老人性色素斑を治す方法の一つにレーザー治療もあります。これって実際には効果あるのでしょうか?

ライムライトって?

老人性色素斑を薄くしたい人向けの治療器のことです。
ライムライトは、東洋人向けに作られた光治療器とされています。熱作用で被扶養面の針を出して、キメを整えるという美容効果もあるとされています。

費用は、クリニックにもよりますが、2万円~3万円程度だと思います。

盛り上がりがあるんだけど

老人性色素斑が盛り上がるという事例はあるのかどうか、調べてみたのですが、基本的に盛り上がってくるシミは色素沈着や脂漏性角化症の事例が該当しました。

サプリメントで抑えることができるの?

サプリメントで老人性色素斑は抑えることができるものなのでしょうか。

できてしまったしみの治療には、サプリメントは向いていないと思いますが、サプリメントでシミの出来にくい、健康な肌を保つようにすることは、とあるクリニックでは推奨されたりしています。
ビタミンCや、ビタミンEがそれに該当するかと思います。

シミの治療とサプリメント活用|メディカルコラム|人間ドック・検診・三大疾病予防は東京国際クリニック
シミの治療とサプリメント活用。人間ドック・検診・三大疾病予防は東京駅から徒歩3分、有楽町駅から徒歩5分の東京国際クリニックへ。

こちらのアイテムもオススメです。

by カエレバ

ビタミンCはどうなのよ

ビタミンCがいいということもあります。化粧品で美白効果も見込めるし、そういったものでいいものってないのでしょうか?

完璧ではないのですが、ケアはゼロではないでしょう。

老人性色素斑が消えた?って話ある?

基本的に老人性色素斑は、できてしまったら消えることは難しいとされています。唯一消せるとしたらレーザーなどによる治療とされています。今のところは。
しかし、いろいろと研究が重ねられているので、レーザー治療意外にも老人性色素斑に対処できるものが近い将来できてくるかもしれませんね。

メラノサイトとの関係は?

紫外線が原因で老人性色素斑担ってしまうとされています。紫外線が肌に当たることによって、細胞が壊されないようにメラノサイトというシミの原因と去っれているものを活性化させ、黒色メラニンというシミの原因をつくります。

まとめ

老人性色素斑をなんとかしたいということであれば、方法はいくつかあります。

それのメリットデメリットを知ってから、対策をしていくことが一番の近道だと思います。


レーザーでは消せるかもしれませんが、費用もかかりますし、その点は問題なかったとしても、また老人性色素斑が出てくる可能性だってあります。

あとはこれをできないようにサプリメントなどを飲んで予防していく、ということも重要です。


シミの予防にオススメのサプリについて書いた記事です。

タイトルとURLをコピーしました